グループ採用はこちら

リクナビ2018

マイナビ2018

SUN FRONTIER

RECRUITING Site - 誰かのために。 -

先輩と仕事 > 先輩インタビュー02

チャレンジ欲旺盛の社員を全面的に
バックアップしてくれる風土があります

瀬良 靖司 平成19年11月中途入社 商学部卒
プロパティマネジメント事業部

仲間のために尽くす

私が当社に入社して、丸5年が経過しました。前職はIT関係の会社でマーケティング業務を担当しておりましたので、全くの未経験での採用でした。不動産の仕事に興味があり、当社は東証1部に上場していて、若い社員が多いと聞いていたのでチャンスもたくさんあると思ったのが、当社を選んだ理由でした。まず入社してビックリしたのは、周りの方全員が優しく声をかけてくれ、未経験の私に対して親身になって指導していただいたことです。コミッション制が多い不動産業界では、周りの社員はライバル、という会社が多いので、当社のような社風は珍しいかもしれません。当社には、「仲間のために尽くす」というベースがあります。そのベースに基づいた行動が自分自身の心や人格を高めることに繋がります。私はそのお陰ですぐに仕事を覚えることができ (まだまだ未熟なところも多くありますが)、お客様のお役にたてる機会に多く恵まれることになりました。その時のご恩を決して忘れることができませんので、若手社員の教育は人一倍熱心に行っているつもりです。

チャレンジ欲旺盛な風土

私が行っている業務は、プロパティマネジメントという仕事です。不動産を一つの財産(Property)と捉え、価値を高めていく業務のことです。テナント対応やコスト管理、建物や設備のメンテナンス業務を指示し、収益を高めるためのコンサルティングも行います。お客様であるビルオーナー様の代行をするのですから、その責任感は非常に大きなものがあります。同業他社が大変多い業界ですので、自分たちの業務を差別化し、お客様にどれだけ喜んでいただけるか、愛されるか、がポイントです。そのためには、どんな難しい仕事でも、自分の能力を未来進行形で捉え、果敢に挑戦しなくてはなりません。当社にはこのように、チャレンジ欲旺盛の社員を全面的にバックアップしてくれる風土があります。私のお客様には外資系の会社も多く、英語が堪能で世界に通じる仕事を将来的に考えている方は、是非当部署を志望してください。今は英語が出来ないという方でも安心してください。これから勉強していけば何ら問題ありません。

それでは皆さん、来年お会いできることを楽しみにしています。仕事も遊びもいつも真剣な先輩社員が、皆さんを待っています!

私のキャリアステップ

入社~2年目
PM事業部 一般社員

不動産未経験で入社後、なにも分からない私に周りの仲間が仕事の遣り方を親身に教えてくれたことを今でも覚えている。仕事が終わった後はよく飲みに連れてってもらい、社内での貴重な人脈も構築することができた。PM業務は多岐に渡るので、経験上完全に習得するには3年間はかかる。成長の鍵は、人のアドバイスを素直に聞き入れ、失敗も成功もたくさん経験することであると学んだ。

3年目~4年目
PM事業部 主任・係長

PM事業部はここ数年急拡大しており、毎年多くの仲間が入社し後輩社員も増えていった。役職があがることで、今度は逆に指導する立場となり仕事への責任感が増していった。同時に担当するお客様も増え、PM業務以外の相続や売買の仕事も経験することができ、役に立てられるフィールドが拡がっていった。お客様の為になるなら自分の裁量で自由に仕事ができるのも当社の特徴だ。

5年目~現在
PM事業部 課長・次長

管理職になり、自部門のチームを経営する立場になった。当社では、「アメーバ経営」という部門別採算管理制度を採用しており、自身の経営者意識を醸成すべく取り組んでいる。社長や役員から直接指導を受ける機会も多く、マネジメント力の向上、さらには人格の成長が求められる。現在、PM事業部の中長期目標である2018年事業部員100名、受託棟数600棟の実現を事業部全員で目指している。