グループ採用はこちら

リクナビ2018

マイナビ2018

SUN FRONTIER

RECRUITING Site - 誰かのために。 -

先輩と仕事 > 先輩インタビュー04

「自分が将来どうなりたいか」と
考えることはとても大切なことです。

内山 将之 平成18年4月新卒入社 教養学部国際学科卒
不動産ソリューション事業部

あなたは、次の二つの会社のうち、どちらを選びますか?

1、誰もが知っているような大企業であり、組織の一員として上司や先輩から言われたことだけをやる就業環境の会社
2、めちゃくちゃ厳しい環境だけれども、やる気さえあれば年次に関係なく大きな仕事も任せてくれ、自らが経営に参加していけるような会社

私は後者の会社に魅力を感じて当社に入社を決めました。

就職活動当時、接客業の仕事がしたいと思い、ホテル業界や旅行業界の入社試験を受けていました。大手ホテル会社と農協の2社から内定をもらい、どちらかに決めようかと考えていた頃、就活サイトに当社からのDMが届きました。一日に数十件も届くDMの中で題名にワンフレーズ「仕事も遊びも一生懸命」とあり、なぜか目に止まりました。それが当社との出会いです。不動産にはまったく関心がなかったものの、おもしろそうな会社だと思い、説明会に参加しました。当時(2005年)はジャスダックに上場した勢いそのままに、社員全員で一部上場を目指している会社でした。その熱意に魅せられて入社しただけですが、今では不動産が大好きになっています。「事業用不動産」は、本当にダイナミックかつ繊細な仕事で、やり甲斐が大きい仕事です。

私は今28歳です。29歳の誕生日(3月1日)に、台湾において現地法人を立ち上げるべく準備に追われています。当社初となる海外拠点の現地責任者としての赴任で、20代最後の一年をこのように迎えられることにとてもワクワクしています。もちろんプレッシャーは相当感じています。しかし、まがりなりにも一部上場企業ながら、入社7年目の20代の人間にこのような責任のある仕事を任せてもらえる会社はあるでしょうか?やる気を持って自分を磨き高めていけば、どんな大きな仕事でも任せてもらえる環境があるのが当社だと、私は考えています。年次や役職など関係なく、お互いを高め合える職場環境です。

私もそうだったように、学生時代からそんな向上意欲を持つことは非常に難しいと思います。しかし、「自分が将来どうなりたいか」と考えることはとても大切なことです。「一度しかない人生をどう過ごすか」と自分に問いかけた時に、楽をして稼いで、楽しんで過ごしていきたいと考えている人であれば、当社には合わないと思います。逆に「厳しくても構わないから、やり甲斐のある仕事をしたい」と考えている人であれば、当社は最高な環境だと思います。

本人のやる気と努力次第ですが、本気になって仕事をしたいと考えるならば、是非とも一緒にやりましょう。甘い環境ではないですが、その分、一般的な会社の3倍くらいの早さで自分を成長させてくれる土壌は整っています。

あとは自分のやる気次第です。
一緒に会社を成長させ、働いている社員全員が誇れる会社をつくり上げましょう!