Now Loading...

Now Loading...

事業紹介

リプランニング 導入事例 3

「減築」という新たな再生手法で、街と共生するビルへ
~ 西新橋一棟収益ビル ~

本物件は、1階に人気の洋菓子店が入っており、元々駐車場スペースを廃して洋菓子店が入居したことにより、ビル全体として容積率超過となっていました。

このビルを購入したのち、区との協議を重ね将来像を共有しながら、洋菓子店を残しつつ、違法状態の是正を検討しました。

9階の床スラブを解体し、8階からの天井高を5m以上確保。この減築工事による容積率の適正化により、ビルの遵法性を保ちつつ開放感溢れる空間創出を成し遂げ、ビルの価値を高めた上で販売いたしました。

1階店舗外観

エントランス

減築工事後の8階執務スペース

リプランニング事例



サンフロンティアグループ