事業紹介

芝浦リバーサイド一棟収益ビル

運河側遊歩道と接続する再生で「人と水辺が繋がる憩いの水辺空間」を創造

本物件は港区芝浦に所在し、築40年の建物をオフィス、飲食店等の複合施設として再生しました。

耐震補強工事とリノベーションを施し、1階には飲食店舗を誘致することで建物の魅力を創出。また東京都・港区が推進する水辺活性化事業と連携した、既存物件として初めて運河側遊歩道との接続を行うことで人と水辺を繋げ、地域に憩いの水辺空間を創造しました。

JR山手線新駅開業によって変化が期待されるエリアの起点として、「運河の街・芝浦」の地域価値向上の足がかりとなる施設再生を試みました。

新築時およびリノベーション(不動産再生)

ビル正面エントランス(公道側)

ビル裏面(運河側)

運河に繋がる自由通路

リプランニング事例



サンフロンティアグループ(会社概要)